再婚・子連れ婚・シニア婚

アラフィフは再婚適齢期!幸せな再婚をするために知っておきたい婚活方法

「アラフィフから婚活して再婚なんて…婚活も再婚も若い人がするものでしょ」と思っていませんか?

実は、子育てが一段落し、経済的にも精神的にも余裕のできるアラフィフは、再婚適齢期と言われています。

今回は、そんなアラフィフ男女を取り巻く最新の婚活事情について書いていきたいと思います。

今アラフィフ再婚が増えている理由

近年、アラフィフ再婚は年々増加しています。

東日本大震災、そして現在のコロナ禍。

誰も予想できなかった未曾有の事態に直面し、「誰かと支え合って生きていきたい」と考える人が増えたことが要因と言われています。

また、それに伴ってアラフィフ世代向けの婚活サービスも増えており、以前より婚活をしやすくなったことも背景にあるようです。

50代バツイチ女性は10人に1人が再婚している?

厚生労働省のデータでは、50歳以上の女性10人に1人が、離婚後5年以内に再婚しています。

アラフィフでも、再婚できる可能性は大いにあるということですね!

アラフィフは「何のために」再婚するのか

アラフィフ世代の再婚の目的は、男性と女性で少々違いがあるようです。

  • 女性は「安心」のために再婚する
  • 男性は「楽しむ」ために再婚する

必ずしも当てはまらない場合もあるかもしれませんが、知っておくとより安心です♪

女性は「安心」のために再婚する

女性は、老後の生活に不安を感じ、子どもの世話にならずに経済的に安心して生活したいという考えが強いようです。

働く女性が増えている昨今ですが、男女間の賃金格差はまだまだ大きいというのが現状です。

男性は「楽しむ」ために再婚する

男性は、経済的な不安は小さいのですが、ずっと仕事をしてきたため、老後を誰かと一緒に楽しみたいという考えが強いようです。

このように、男女間で異なる部分もありますが、共通して求めているものもあります。

それは「心の安定」です。

病気やケガ、自然災害など、いつ何が起こるかわからない人生、「誰かと一緒に生きる」ということは大きな心の支えになります。

大変な時にお互いを支え合い、協力して生活し、日々の暮らしを楽しめる再婚相手を選びたいですね。

幸せなシニア再婚のための再婚相手の選び方

次に、再婚相手として避けたほうがいいタイプを男女別にお伝えします。

婚活をしているうちに誰が良いのかわからなくなってしまわないように、ぜひチェックしておいてください。

  • 50代バツイチ女性が再婚相手として避けたほうがいい男性
  • 50代バツイチ男性が再婚相手として避けたほうがいい女性

「酒癖が悪い」「ギャンブル好き」「浮気性」などは、再婚相手として避けたほうがいいとわかっている人が多いと思います。

なので、今回は「気づきにくいけれど避けたほうがいいタイプ」について書いていきます。

50代バツイチ女性が再婚相手として避けたほうがいい男性

まずは、「50代バツイチ女性」が「再婚しないほうがいい男性」について。

  • 言葉を選ぶことができない
  • 人の話を聞かない
  • 金銭感覚が甘い

いくら好きでも、自分の幸せのためには、選ばない方が得策かもしれません。

言葉を選ぶことができない

「上から目線で話す」「暴言を吐く」「人格を否定する」など、相手の気持ちを考えられず自分が優位に立つことしか考えられない男性は避けましょう。

大人ですから、人前では丁寧に話すかもしれません。

しかし、人目につかないところで態度が変わる男性もいます。

「さすがにその言い方はないのでは?」と思ったら離れましょう。

人の話を聞かない

人の話を聞かない男性は、自分のことしか考えておらず、自分の思い通りにならないと気が済まない人です。

何かあった時に大切なのは、話し合いです。

話し合いのできない男性と一緒にいると、心の安定どころか不安が増大してしまいます。

金銭感覚が甘い

「年収1000万円以上でも10人に1人は貯金ゼロ」というデータがあります。

年収が高くなると、生活レベルも上がるので、生活費も高くなりがちです。

それでも日々の生活には困らないため、家計に無頓着になってしまうのです。

年収が高いからといって、経済的に安心というわけではありません。

大切なのは「収入に見合ったお金の使い方をしているか」「金銭感覚が自分と合っているか」であることを忘れないようにしましょう。

50代バツイチ男性が再婚相手として避けたほうがいい女性

次に、再婚したい男性が、女性を選ぶときに気を付けてほしいポイントです。

  • 経済力だけが目当て
  • 趣味を認めない
  • 口が悪い

こういう人と結婚すると、後で困ってしまうことも…

見た目がタイプでかわいくても、ちょっと冷静になってよく見極めるようにしてくださいね。

また、女性の皆様は、「自分が当てはまっていないか?」をチェックしてみてください。

経済力だけが目当て

安定した老後を過ごすため、経済的に豊かな再婚相手を探している女性がいることは事実です。

しかし、経済力だけが目当てという女性は避けましょう。

財産や生活レベルを上げることなど、お金の話ばかりする女性には気をつけましょう。

趣味を認めない

趣味が同じである必要はありませんが、相手の好きなものを理解せず、趣味をやめさせようとする女性がいます。

生活が苦しくなるまで趣味にお金を使ってしまうのはNGですが、常識の範囲内で楽しんでいる趣味を認めない女性は避けましょう。

老後を楽しめなくなってしまいます。

口が悪い

おしゃべり好きな女性は多いですが、人の悪口ばかり言っている女性は、思い込みが激しく、いつも自分が正しいと思っている人が多いです。

「自分自身も悪いところがあったのでは?」という考えにはならず、周りのせい、環境のせいにしがちです。

そういった話は聞いていて良い気はしないので、心の安定とは程遠くなってしまいます。

50代バツイチ男性が求める女性とは?アラフィフ再婚に成功する女性の共通点

避けたほうがいいお相手の特徴がわかったので、ここではアラフィフ再婚に成功する女性の共通点をお伝えします。

  • 自分を理解している
  • 女性らしさがある
  • 柔軟に男性を見ることができる
  • 過去の経験を糧にしている
  • 子どもが再婚に賛成している

順に見ていきましょう。

自分を理解している

自分が「好きなもの」「苦手なもの」「得意なこと」「不得意なこと」を理解できているでしょうか?

自分に合ったパートナーを選ぶためには、自分を理解していることがとても重要です。

女性らしさがある

女性らしい言葉遣いや振る舞い、清潔感のある身だしなみは、いくつになっても素敵です。

柔軟に男性を見ることができる

結婚の理想と現実を知っているので、男性に高すぎる理想を抱かなかった人が多いそうです。

過去の経験を糧にしている

離婚や死別を経験しながらも、強く前向きに生きてきた女性は、男性にとても魅力的に映ります。

子どもが再婚に賛成している

子どもが大きくなり、再婚をすすめてくれる場合が多いようです。

「再婚してもいいのかな…」と思ったら、思い切ってお子さんの意見を聞いてみてください♪

強い味方になってくれるかもしれません。

アラフィフ再婚できない人の特徴

次に、内面的には良い人でも再婚が難しい人の特徴です。

  • 前の結婚を引きずっている
  • 自分の親との同居を必須条件にしている

意外と陥りがちなので、注意してみてくださいね。

前の結婚を引きずっている

死別などで別れた場合、「前の夫と似た人と結婚したい」と思ってしまう女性は多いそうです。

また、離婚した場合も、「前の夫と少しでも同じ部分があると嫌」と思ってしまうなど、前の夫と比較してこだわり過ぎてしまうと再婚は上手くいかないようです。

過去を糧にするのは大事ですが、こだわりすぎてしまうのは良くありません。

自分の親との同居を必須条件にしている

アラフィフ男女の親は高齢な場合が多いので、同居を必須条件にしてしまうと、介護問題が連想されます。

そのため、男女とも負担に感じてしまう人が多いようです。

どうしても避けられない場合は仕方がありませんが、「あなた自身の幸せ」を第一に考え、可能であれば介護施設を検討してみてください。

アラフィフ再婚のための婚活の進め方

ここからは、アラフィフ再婚のための婚活を、スムーズに進める方法について書いていきます。

  • タイミングを見極める
  • 入籍にこだわらない
  • 再婚同士がおすすめ

上の3つを念頭において、婚活を始めるとスムーズです。

タイミングを見極める

アラフィフには、親の介護や子どもが独立していない状態など、すぐに解決するのが難しい問題があります。

焦らず、家族とじっくり話し合ってから婚活を始めることが重要です。

問題が解決するまで様子を見るというのも考えてみましょう。

入籍にこだわらない

入籍することで、様々なデリケートな問題が発生することもあると思います。

入籍にこだわらず、事実婚も選択肢に入れて考えてみると、活動がしやすくなります。

再婚同士がおすすめ

可能であれば、どちらかが初婚であったりするより、再婚同士のほうがおすすめです。

同じ経験をしているので、お互いの気持ちを理解できますし、引け目を感じて遠慮しすぎるということもありません。

アラフィフ再婚におすすめの婚活方法

アラフィフに最適な婚活方法は、次の4つです。

  • 知人の紹介
  • 結婚相談所
  • 婚活パーティー
  • 婚活アプリ

取り入れられるものがあれば、積極的に取り入れてみましょう!

知人の紹介

離婚を経験し、もう同じ経験はしたくないと考える人は多いと思います。

昔からある方法ですが、自分とお相手、双方を知っている共通の知人からの紹介は、メリットが大きいです。

お相手の周囲の人への接し方や評判などを聞けるので、「第一印象と性格にギャップあった」という失敗は少なくなります。

ただ、自分の再婚したいタイミングとお相手の再婚したいタイミングが合わないこともあります。

結婚相談所

私が最もおすすめするのは、仲介型の結婚相談所です。

なぜなら、今このタイミングで結婚したいと思っている人が、お金を払って登録しているので、タイミングが合わないということがないからです。

また、独身証明書や収入証明書などの提出を求められるので、「実は既婚者だった」「年収が嘘だった」というような事態は発生しません。

たとえ結婚詐欺や遊び目的の人がいたとしても、すぐに見つかって退会させられてしまうので、そういった人に出会う可能性は限りなく低いです。

仲介型の結婚相談所は、サポート体制もしっかりしており、専任のコンシェルジュがついてくれるので、婚活を始めてからも相談したりアドバイスをもらえたりと、自分とお相手の間に入って仲を取り持ってくれます。

デメリットは、入会金や月額費など、費用がかかることですね。

ある程度のお金を払っているということは、それだけ真剣に婚活をしているということなので安心ではありますが、婚活費用が結構かかるので、期限を決めて利用することをおすすめします。

婚活パーティー

「結婚相談所までは勇気が出ない」「継続して婚活できるかわからない」という人におすすめなのが、婚活パーティーです。

パーティーの参加費用はかかりますが、1回だけでもOKですし、月額費などは発生しないので、結婚相談所よりも気軽に婚活できます。

デメリットとしては、間に入ってくれる人がいないので、自分の目だけで男性を見極める必要があるということです。

婚活アプリ

マッチングアプリは「未婚の若い人がやっているもの」というイメージがありますが、実際は幅広い年齢層の人が利用しています。

結婚相談所は年間数十万円の費用がかかるのに対して、マッチングアプリは有料でも月額数千円であったり、女性は無料で利用できたりするので、お金をあまりかけずに婚活できるメリットがあります。

しかし、書類の提出を義務付けていないアプリが多く、嘘のプロフィールを載せることができてしまうので、職業や年収が嘘だったり、既婚者がいたり、結婚が目的ではない人が利用していることもあり、注意が必要です。

50代・アラフィフ再婚におすすめの婚活アプリ

注意が必要なマッチングアプリですが、スマホさえあれば時間も場所も選ばず利用できるので、気をつけながら使用すればとても効率的に婚活ができます。

最後におすすめの婚活アプリをご紹介します。

  • マリッシュ
  • ペアーズ

迷う方は、この2つのどちらかから始めてみてください。

マリッシュ

再婚を応援しているアプリで、バツイチさんやシングルマザー、シングルファーザーに優遇得点が用意されています。

実際に会員の7割が婚姻歴ありとのことで、「再婚希望」と載せている人がたくさんいます。

ペアーズ

最も会員数が多いマッチングアプリ。

全体会員数が多いので、婚姻歴ありの人はマリッシュよりペアーズのほうが多いです。

検索で絞り込めば、バツイチさん同士で出会えます。

まとめ

今回は、アラフィフの婚活事情と再婚相手の選び方、そして具体的な婚活方法についてお伝えしました。

アラフィフだからといって、婚活そして再婚に消極的になる必要はありません。

婚活方法も詳しく紹介したので、ぜひ積極的に婚活を楽しんでみてくださいね!

-再婚・子連れ婚・シニア婚

© 2021 うらこん!恋愛占いと婚活のサイト Powered by AFFINGER5