再婚・子連れ婚・シニア婚

結婚したいかわからない!アラフォー女性の複雑な気持ちをハッキリさせる方法

アラフォーになると、まわりは既婚者ばかり。

「結婚したい」とは思いつつ、「どうしても結婚したい」とまでは思えない。

このように感じてしまうアラフォー女性は少なくありません。

今回は、アラフォー女性の「結婚したいかわからない」という複雑な気持ちをハッキリさせる方法をご紹介します。

「本当に結婚したいかわからなくなってきた」アラフォー婚活女性のあなたへ

今、あなたが抱えている「結婚したいかわからない」という気持ちは、どこからくるものなのでしょうか?

まず考えられるのは、「これ以上失敗してダメージを受けたくない」という、自己防衛の感情が基になっているケース。

「良い人に出会えたと思ったのに上手くいかなかった」

「なかなか自分と合う人に出会えない」

という経験を繰り返すうちに、

頑張ってもまた上手くいかないかもしれない、こんなに大変な思いをするなら結婚はしなくてもいいかも…

と思ってしまうのです。

いわば、「婚活に疲れてしまっている状態」ですね。

また、「今の生活を変えることに不安を感じている」ケースもあります。

今の仕事と生活スタイルは、試行錯誤を重ねて築き上げた、自分だけのもの。

仕事のやり方、時間の使い方、お金の使い方も、全部自分で決めることができます。

しかし、結婚して誰かと一緒に生活をすることになれば、少なからず何かを変える必要が出てきますよね。

そのため、「結婚したい」とは言いつつ、心の中では「今のままのほうが気楽かも」と思ってしまう…。

つまり、「言っていることと思っていることが違う」ので、結婚したいかわからないという気持ちになるのです。

加えて、「結婚したいという気持ちの基準が、自分ではなく他人になっている」ケース。

まわりの友達が次々と結婚していき、「自分だけ独身はイヤ、みんなと同じように結婚したい」と思って婚活を始める人に多いパターンです。

この場合、「みんなと同じがいい」という気持ちが「結婚したい」という気持ちにすり替わってしまっているので、結婚したい明確な理由や人生設計がありません。

そのため、婚活をしているうちに、結婚したいかわからなくなってしまうのです。

「結婚したいかわからない」ことがあなたの人生にもたらす影響

結婚したいかわからないままでいると、結婚したいと言いつつ婚活に積極的になれず、そうかと言って仕事や趣味に打ち込むこともできないという状態になってしまいます。

これでは、何がしたいのかわからないまま時間ばかりが過ぎていき、「どっちつかずの人生」を送ることになりかねません。

そうならないためには、「本当に結婚したいのかどうか」ハッキリさせることが大切です。

「子ども」が欲しいのか考えてみる

子どもが欲しい気持ちから、結婚したいと思っている方も多いですよね。

まず、本当に子どもが欲しいのかどうか、真剣に考えてみましょう。

現在では、晩婚化にともなって、アラフォーで出産する人も多くなっています。

とはいえ、妊娠出産にはタイムリミットがあることも事実。

まだ出産のチャンスがあるうちに、しっかりと考えてみてください。

自分の「老後」の生活を想像してみる

次に、自分が仕事をリタイアした後「さみしさ」や「経済的不安」を感じるかどうか想像してみましょう。

趣味のつながりなどで友達が多く、経済力もあり、一人暮らしが快適と考える人は、結婚しなくても楽しい人生を送れるのではないでしょうか。

もしも、実家暮らしでご家族と同居しているのであれば、ぜひ一人暮らしをしてみることをおすすめします。

自分の価値観としっかり向き合ってみてください。

大事なのは「自分がどう生きたいか」ということ

「子ども」と「老後」について考えてきましたが、正解や間違いはありません。

正解は人それぞれですし、途中で考えが変わることもあるかもしれません。

ただ、大事なのは「なんとなく勝手に作られた幸せのイメージ」で自分の人生を決めないことです。

みんなと同じ多数派でいることは、まわりの人達に理解され応援されやすいので、生きやすいという面はあるでしょう。

しかし、みんなと同じであることが、あなたを幸せにするとは限りません。

あなたは、どう生きていきたいですか?

世間の価値観は置いておいて、自分自身と向き合い、自分で答えを出すことが大切です。

アラフォーで結婚、もう遅い?

自分自身と向き合い、「やっぱり結婚したい」と思ったけれど、「アラフォーで結婚はもう遅いのでは?」と感じる人もいるかもしれません。

しかし、そんなことはありません。

女性の社会進出にともなって晩婚化が進んでいるので、アラフォーでの結婚は、決して珍しいことではないのです。

そこで、アラフォー婚活を成功させるために、

  • 結婚できないアラフォー女性の特徴
  • 実際に結婚できたアラフォー女性の特徴

それぞれご紹介したいと思います。

一見ダメなところが無さそうなのに…「結婚できない」アラフォー女性の特徴

「何かに夢中になりすぎている女性」は、結婚できないことが多いです…

仕事や趣味、推しの存在など、夢中になれるものがあるのはとても素敵なことですし、毎日が充実しますよね。

しかし、「夢中」というのは、物事に熱中して我を忘れること、正気を失うことを意味します。

男性は、正気を失うほど何かに夢中になっている女性を見ると、「自分の入るスキがなさそう」と感じてしまうので、気をつけましょう。

次に、「自然な出会いにこだわる女性」です。

「仕事のチームが一緒で…」「趣味が一緒で…」「行きつけのお店が一緒で…」など、ステキな出会いのエピソードは、誰もが憧れるもの。

そのため、「ガツガツ出会いを求めるなんて…、運命の人は自然に現れるはず」と考え、「婚活として具体的な行動はしていない」というアラフォー女性は、意外と多くいます。

もちろん、あまりにガツガツしているのは目に余りますし、自然に出会えたら良いのですが…

でも、その自然な出会いを求めてきた結果が、今の現実です。

やり続けても結果が出ない時は、思い切ってやり方を変えてみましょう。

ここが違う!「実際に結婚できた!」アラフォー女性の特徴

「実際に結婚できたアラフォー女性」の例として最初にお伝えしたいのは、「思い込みを捨てることができた女性」です。

「初婚同士」「年齢差は5歳まで」「年収○○万円以上」など、自分で設定した条件にこだわり続けてしまう女性は、少なくありません。

しかし、実際になぜその条件にしたのかを考えてみると、明確な理由がないまま「なんとなく良さそうだから」と設定していることが多いものです。

初婚ではなくてもステキな男性はいますし、年齢差が大きくても価値観の合う人もいます。

改めて自分自身と向き合い、なんとなくの思い込みで設定した条件は捨ててしまいましょう。

また、「出会いのために積極的に行動した女性」も、結婚に成功しています。

若い頃は、そもそも既婚者が少ないため、独身同士の出会いがたくさんありますよね。

しかし、年齢を重ねるにつれて既婚者が多くなるため、必然的に独身同士の出会いは少なくなります

そういった状況の中で、自然な出会いだけを求めていても、未来の結婚相手と出会う確率は低いまま。

結婚したいのであれば、積極的に行動しましょう。

行動すればするほど、出会う確率が高まります。

アラフォー婚活に結婚相談所は向いている?

婚活をするにあたり、選択肢のひとつとして浮かぶのが、結婚相談所ですよね。

結婚相談所は、今このタイミングで結婚したいと思っている人が、お金を払って登録しているところなので、「最短で結婚したい人」におすすめです。

しかし、入会金や月額費など、まとまった金額が必要になるので、あまりお金をかけずに婚活したいという人は、婚活アプリを利用してみましょう。

アラフォー婚活「成功体験談」

最後に、私の知っているアラフォー婚活に成功した女性のお話です。

その女性は、結婚相談所に登録し、「5歳年上まで」に絞って婚活をしていました。

しかし、様々な男性と接するうちに、「一人暮らしの経験があるか」「両親や兄弟との関係性はどうか」「男性の母親が専業主婦か兼業主婦か」などといった部分が気になるように。

なぜなら、それによって、その人の「普通」が違うからです。

そこで、年齢の幅を広げ、まずは会って話をしてみて、その人の「普通」を理解しようと婚活を続けたところ、現在のご主人と出会えたそうです。

自分にとって大事なところに気づけたのは、積極的に様々な男性と出会い続けたからこそ。

やはり、積極的に行動する中で、柔軟に考え方を変え、思い込みを捨てることが婚活を成功させる秘訣ですね。

まとめ

今回は、アラフォー女性の「結婚したいかわからない」という複雑な気持ちをハッキリさせる方法、そして「やっぱり結婚したい」と思った女性向けに、実際に結婚できたアラフォー女性の特徴を、体験談も交えてご紹介しました。

「結婚したいかわからない」という気持ちを抱いているアラフォー女性は、あなただけではありません。

気持ちをハッキリさせる方法を実践して、あなたらしい人生を楽しんでくださいね!

-再婚・子連れ婚・シニア婚

© 2021 うらこん!恋愛占いと婚活のサイト Powered by AFFINGER5