婚活・マッチングアプリ

婚活にはコミュ障が多い?でも実は結婚向き!?コミュ障男性の特徴を解明します!

婚活をしていると、コミュ障男性に出会う確率が多くて対応に困ったり「なんでこんなにコミュ障な男性が多いの…」と不安になった経験があるのではないでしょうか。

コミュニケーションが取れないと、恋愛に発展するどころか「この人は本当に恋愛・結婚する気があるのか…」と疑いの気持ちも表れてきます。

コミュ障男性の特徴や心理、結婚したらどうなのかをお話していきます。

婚活には「コミュ障」が多い?

日常生活の中でコミュニケーションを取ることが苦手なのがいわゆる「コミュ障」と呼ばれる人たち。

このような男性は恋愛に対して意欲的であっても、なかなか発展しないのが事実です。

そのため、婚活パーティーや結婚相談所、マッチングアプリの手を借りようとする方は多くいます。

  • 独身男性にコミュ障が多いの?
  • なぜ婚活にコミュ障が多いのか?

具体的に、婚活に参加する男性のコミュ障の多さについて見ていきましょう。

独身男性にコミュ障が多いの?

コミュ障というよりも異性との会話に不慣れな方が多いようです。

社交的な人なら、婚活しなくとも恋愛から発展し結婚となります。

しかし、ほぼ同性ばかりに囲まれた学生生活であったり、職場にも異性がいない環境であった場合は異性に対しての免疫も低くなってしまいます。

コミュニケーションが苦手な方は環境も関係し、異性との会話をする機会が少なく、独身のままとなっているようです。

なぜ婚活にコミュ障が多いのか?

婚活に対しての意欲はあるものの、社交的でないため、自ら異性との交流の場に行くことがあまりないようです。

そのため、婚活に繋がるサポート体制が充実しているものに頼ることが、有効的だという考えに行き着くのです。

結果として、出会いの場となる機会を与えてくれる結婚相談所・マッチングアプリ・婚活パーティーを利用する方が多いのでしょうだと思います。

コミュ障男性ってどんな人なの?

「コミュ障である自覚がない」という方がほとんどです。

消極的なイメージがありますが、メールでは気さくで長文のやり取りを楽しむ男性が多いようです。

その一方で「実際に会うと全く話さない」「周囲からのアドバイスを聞き入れない」など、少し癖のある性格の持ち主なようです。

  • コミュ障男性はプライドが高い?モテない理由は?
  • なぜ付き合えないの?特徴と背景について

コミュ障なことで異性とのお付き合いが難しい、こじらせ男性の特徴について具体的にお話していきます。

コミュ障男性はプライドが高い?モテない理由は?

「コミュ障である自覚がない」だけでなく「自分はコミュ力が高い」とさえ思っている方もいるようです。

実際、女性とのやり取りが上手くいかない経験があっても「相手との相性が合わなかった」「もっと自分に興味を持った質問をしてほしい」など相手のせいにしてしまう傾向があります。

また、このような経験を繰り返すことで自分自身を守るために、防衛反応が働き、さら更に無口なキャラを演じてしまうこともあるようです。

プライドの高さから周囲のコミュ力が高い男性に対して「チャラチャラしている」「軽そう」などとディスるような言動もしてしまいます。

そのため、人間関係を築くどころか、コミュニティを形成する段階まで辿り着かず、孤立してしまうこともあります。

コミュ力が低い自分を認められないという背景があるようです。

モテない理由として、自分に自信がある一方で、傷付かないよう守りに入っている行動が女性との溝を深めていることが考えられるのではないでしょうか。

なぜ付き合えないの?特徴と背景について

まず「この人コミュ障なのかなぁ」と思う主な言動には以下のようなものがあります。

  • 人の目を見て話さない
  • 話すことが見つからないため、自分から話題を振らない
  • 会話が成立しない
  • 空気が読めないし
  • 自分勝手に振る舞う

なかなかのくせ者ですね…。

このような男性とのデートでは女性がリードする必要があります。

しかし、仕方なく女性が「休みの日は何をしてるんですか?」と聞いても「何もしてません」などと返されてしまい、話が全く盛り上がらない…ということもあるのです。

盛り上げようという意識が感じられないため、女性側も「なんなの」「もういいや」となってしまい、それっきりです。

また、会話の中で日常的に発することの多い共感の言葉ですが、コミュ障な方には「共感を示すことが難しい」という特徴もあります。

共感の言葉があることで会話が更に盛り上がったり、同じ気持ちになったことで深い話になっていくことがあります。

 

しかし、自然と生まれる共感の気持ちに対しても鈍感なため、会話が平坦になってしまうようです。

そのため会話に強弱が出ず、常に受け身な態度になってしまうことで「この人、私に興味ないのかな」「一緒にいてもつまらなそうにしているなぁ」などと思われてしまいます。

一緒にいることが楽しい空間でないと、なかなか恋愛には発展しないものです。

コミュ障男性は結婚に向いてる?

ここまで、コミュ障な方は婚活が難しいという内容をお話してきましたが、決してそのようなことはありません。

自分自身の課題に気付き、向き合うことが大切なのです。

それができる人は誠意が相手にも伝わります。

コミュ障な方は「真面目で曲げない」「確実に一歩ずつ進みたい」という性格でもあります。

「好きな人のためなら努力する!」という真っ直ぐな姿勢で婚活に挑むため、時間はかかりますが実ることもあるでしょう。

コミュ障な男性と付き合うメリット!

コミュ障だからと言って、決して人嫌いではありません。

人間関係を築くのは苦手ですが、家族などの限られた人にだけ見せる姿が愛おしく感じることもあると思います。

愛する人に対しては自分の気持ちを素直に表現し、誠意を持って大切にできます。

また、人の多い所・社交的な場が苦手ということでメリットもあります。

  • 浮気の心配がない
  • 幅広い人付き合いがないため楽
  • 相手に必要以上に干渉しない
  • 身近な人への信頼が厚い

このように見ていくと、人生のパートナーとしては悪くないかもしれませんね。

欠点も含めて愛していくことで、コミュ障な方も真っ直ぐに心を開いてくれるのではないでしょうか。

まとめ

婚活でコミュニケーションが取りにくいお相手と出会った時には、まずはあなたから歩みよってみてください。

コミュ障な方のプライドに寄り添い「自分自身に対してのハードルを下げてもいいんだよ」というメッセージを伝えていくことで、少しずつ心を開いてくれるはずです。

-婚活・マッチングアプリ

© 2021 うらこん!恋愛占いと婚活のサイト Powered by AFFINGER5