恋愛占い・恋の悩み

中学生カップル倦怠期の特徴は?【彼氏だけ倦怠期】はどう乗り越える?

中学生同士、両思いなことがわかってお付き合いをスタートできたら、とてもうれしい気持ちになりますよね。

ですが、付き合い始めてからしばらくして

「前ほどお互いに好きじゃなくなってきたかも」

「自分が相手のことを好きなのか自信がなくなってきた」

「相手が自分を好きかわからない」

などという思いをしていませんか。

そこで今回は

  • 中学生カップルの倦怠期とは?
  • どう乗り越える?中学生の彼氏だけ倦怠期

中学生カップルの倦怠期について、その特徴や乗り越え方についてご紹介します!

中学生カップルの倦怠期とは?

中学生同士のお付き合いでは、どのように倦怠期へ向かってしまうのでしょうか。

  • 付き合ったばかりの中学生カップルの特徴
  • 恋愛中なのに電話やデートがめんどくさい…これって倦怠期?
  • 中学生カップルの【倦怠期あるある】
  • 倦怠期を乗り越えるためのポイントとは?

つきあい始めの頃と倦怠期それぞれの特徴、乗り越え方のポイントも見ていきましょう。

付き合ったばかりの中学生カップルの特徴

おたがいのことが「好き」だとわかり、付き合い始めたばかりのカップルは、一緒に過ごせる時間が楽しくて仕方ありません。

休み時間に話したり一緒に下校したりするだけでうれしくなりますよね。

学校以外でもLINEや電話のやりとりがなかなかやめられなかったり、デートで一緒に出かけるのもウキウキと心が弾みます。

このように、付き合い始めたばかりの中学生カップルは、何をするにも2人で楽しく過ごせるのが特徴です。

恋愛中なのに電話やデートがめんどくさい…これって倦怠期?

しばらくお付き合いしていると、それまで何をするにも楽しかったのに、だんだんとLINEや電話のやりとりやデートがめんどくさいと思うようになってしまうことがあります。

また、自分はそうでないのに、相手の行動や態度から「もしかして私のことめんどくさいと思っているかも…」と感じることもあるでしょう。

それはもしかしたら【倦怠期】かもしれません。

倦怠期とは、おたがいに気持ちが冷めて、相手との関係をめんどうに思ってしまう時期のことです。

「相手のことを嫌いになったわけじゃないけど、一緒にいても前みたいに楽しくない」、そう思えてしまうなら、倦怠期である可能性が高いでしょう。

中学生カップルの【倦怠期あるある】

中学生カップルの倦怠期について、【倦怠期あるある】でチェックしてみましょう。

☆会話をしていても笑顔がない

2人で話していても、以前に比べて笑顔が少なくなります。

会話を楽しいと思えていないことが、態度に出てしまうのです。

☆返事がそっけない

会話中に他のことを考えていると、返事がそっけなくなります。

話の内容に興味が持てない、おもしろいと思えない、相手はそんなふうに感じているかもしれません。

☆一緒にいるときつまらなそうにしている

せっかく一緒にいるのに、「もしかしてつまらないのかな…」と思うような様子になります。

なんとなく上の空だったり、会話をしていてもあまり表情に変化がなく、退屈そうに見えます。

☆LINEや電話の回数が減る

忙しいなど特別な理由があるわけではないのに、それまでと比べてLINEや電話の回数が減ります。

内容も短くなったりそっけないものになったりします。

☆デートの回数が減る

デートをするにはどこに行くのか、待ち合わせはどうするのか、行った先で何をするのか、事前に計画を立てることが多いです。

その計画がめんどうになると、デートの回数も減ってしまいます。

倦怠期を乗り越えるためのポイントとは?

「もしかして倦怠期?」と思った時は、何をしたら良いのでしょうか。

まずは「相手との関係を自分がどうしたいのか」を、よく考えましょう。

できれば相手にも「自分との関係をどう思っているのか、これからどうしたいのか」聞けると良いですね。

お互いに「もう一度関係を良くしたい!」と思っているなら、2人で今までとはちょっと違うことや、何か新しいことに挑戦してみるのもおすすめです。

たとえばやったことのないスポーツを一緒に体験したり、同じ本やマンガを同時に読んで感想を言い合ったりするのも良いかもしれませんね。

一緒に新しい経験をすることで相手の意外な一面を見ることができ、再び新鮮な気持ちでお付き合いを続けられるでしょう。

それまで2人で過ごす時間が長すぎて関係に慣れてしまっているのなら、それぞれ別の友人や家族との時間も大切にして、少し距離を置くのも有効です。

会わない時間を持つことで、相手の大切さ、相手と過ごすことの楽しさに改めて気づけるかもしれません。

もしお互いに「また良い関係に戻りたいと思えない…」のなら、一旦離れてみるのも1つの方法です。

中学生は恋愛も人間関係も、まだまだ学んでいる途中の時期です。

1人と長くお付き合いできるのはとても素敵なことですが、お互いに好きと思えない、もう一度関係を良くする努力をしたいと思えないのなら、無理をする必要はありません。

友人との関係の中で、あるいは別の人とお付き合いする中で、自分も相手も大切にできるような関係の作り方をこれから学んで行けば良いのです。

ご縁のある相手なら、それぞれに経験を積んだあと、よりお互いを思い合える関係で改めてお付き合いできることもあるでしょう。

 

どう乗り越える?中学生の彼氏だけ倦怠期

自分は彼氏のことが大好きなのに、最近彼氏が冷たい気がする…そんな時はどうして良いかわからなくて、とても不安になってしまいますよね。

  • なんだか最近彼氏がイライラ…その原因は?
  • 恋愛に飽きた?【彼氏だけ倦怠期】の特徴
  • 冷めた気持ちを取り戻したい!【彼氏だけ倦怠期】の乗り越え方

もしかして彼氏だけが倦怠期?と思ったとき、そのあとどうしたら良いのか見ていきましょう。

なんだか最近彼氏がイライラ…その原因は?

せっかく一緒にいるのに、理由もわからないまま彼氏がイライラしていたら戸惑ってしまいますよね。

彼氏がイライラしている原因として、どんなことが考えられるでしょうか。

部活や勉強が忙しくて心に余裕がない、家族や友人との関係がうまくいっていないなど、あなたとの関係が理由ではない場合も多いでしょう。

そんなときあなたにできることは、イライラしている彼氏の気持ちを受け止め、よりそってあげることです。

彼氏が話してくれるなら、やさしくうなずきながらゆっくり話を聞いて、そばにいてあげましょう。

ただし、話を聞いているあなたがつらくなってしまわないように、気をつけてくださいね。

イライラの原因が他になく、あなたとの関係にありそうな場合、大きなケンカなどが理由でなければ、もしかしたら彼氏だけが倦怠期に入ってしまっているのかもしれません。

恋愛に飽きた?【彼氏だけ倦怠期】の特徴

彼氏だけが倦怠期に入ってしまっているとき、それはどんな行動に表れるのでしょうか。

基本的にはお互いが倦怠期であるときと同じく、「会話をしていても笑顔がない」、「返事がそっけない」、「一緒にいるときつまらなそうにしている」、「LINEや電話の回数が減る」、「デートの回数が減る」などという特徴があげられます。

ただ【彼氏だけ倦怠期】の場合、このような態度を取っているのが「彼氏だけ」であることがポイントです。

彼氏とあなたの気持ちに温度差があり、彼氏の態度にあなたが不安になってしまっている、というのも特徴です。

中学生男子の場合、2人の関係に飽きてしまう他に、恋愛することに飽きてしまっている場合もあります。

勉強や部活、友人関係など、恋愛よりも優先したいことがあると思ってしまったのかもしれません。

冷めた気持ちを取り戻したい!【彼氏だけ倦怠期】の乗り越え方

【彼氏だけ倦怠期】を乗り越えて、元のような関係に戻るにはどうしたら良いのでしょうか。

この場合も「自分が相手との関係をどうしたいのか」を良く考えます。

彼氏だけが倦怠期の時は、そのまま関係が回復しなければ別れを迎えてしまう可能性が高いです。

「別れたくない!」と思った場合も、なぜ別れたくないのか自分の気持ちをしっかり見極めましょう。

「彼氏のことが本当に好き!」なのか、「彼氏のいる自分」でなくなるのが嫌なのか。

彼氏がいない状態が嫌なだけなら、彼氏との関係を回復させるために努力するのは難しいかもしれません。

お互いの素直な気持ちを認めて、離れてみるのも方法の1つです。

彼氏のことが本当に好きならば、もう一度以前のような関係に戻れるよう頑張ってみましょう。

まずは、これまでの彼氏に対する自分の行動を思い返してみてください。

好きな気持ちが大きいばかりに、彼氏が勉強や部活、友人との時間を持ちたいと思ったときもしつこく連絡して、邪魔をしたことはありませんか。

自分のことを最優先にして欲しいと、彼氏の都合を考えずにわがままを言ったことはありませんか。

もしあったのなら、彼氏が自分のやりたいことをやれるように、少し距離をおいてみます。

返信を強要しない軽い連絡なら取っても大丈夫なので、しつこくない程度に「あなたを好き」な気持ちは伝えておきましょう。

少し距離を置いている間は、あなた自身も勉強や部活に一生懸命取り組んでみてください。

普段の学校での生活も、彼氏が見ているかどうかにかかわらず、いつも笑顔で誰にでも優しく接することができると良いですね。

何か新しい趣味や習い事を始めて、自分の世界を広げるのもおすすめです。

彼氏に「やっぱり俺の彼女いいじゃん!」と思ってもらえたら、2人の関係はこれまで以上に強く深いものになっていくのではないでしょうか。

まとめ

中学生の倦怠期、そして彼氏だけが倦怠期の場合についてみてきました。

好きな人との関係が思うように行かないときはつらく悲しい気持ちになりますが、大切な人との関わり方を学ぶ良い機会でもあります。

お互いの気持ちを尊重して、2人が納得できるより良い関係をつくれるよう、頑張ってみてくださいね!

-恋愛占い・恋の悩み

© 2021 うらこん!恋愛占いと婚活のサイト Powered by AFFINGER5