恋愛占い・恋の悩み

倦怠期で彼氏が嫌い…正直に言うべき?言わないほうがいい?

最近、彼氏と一緒にいても楽しくない…。

このように感じてしまうことは珍しくありません。

大好きな彼氏のはずなのに、複雑な気持ちになりますよね。

今回は、

  • 彼氏のことが好きなのに嫌いになってしまう理由
  • 倦怠期の乗り越え方

などについて解説したいと思います。

これは倦怠期? 彼氏のことが嫌いになってきた

彼氏との付き合いが落ち着いてくると、だんだん嫌な所が目について、嫌いになってきたと感じてしまう人は珍しくありません。

こういう場合は倦怠期なのでしょうか?

  • 彼氏のことが嫌いだけど好き!その理由とは?
  • 倦怠期なのか冷めたのかどちらか分からない
  • 同棲中の彼氏のことを嫌いになりそう
  • 彼氏の考え方が嫌い!本人に言うのはあり?

この4つについてお話しします。

彼氏のことが嫌いだけど好き!その理由とは?

彼氏にこのようなことを思ったことがある人もいるかもしれません。

とても複雑な気持ちで、どうしたらいいのか分からないですよね。

この場合、嫌な所が目についてきた可能性があります。

付き合い当初は気持が高ぶっていて、彼氏のいい所しか見えていなかったのかもしれません。

しかし、付き合いが落ち着いてくると、段々と彼氏のことが分かってきます。

付き合い始めのドキドキ感は薄れてきて、嫌な所が目についてくると、このような複雑な気持ちになってしまう可能性が高いです。

嫌な所だけでなくいい所に目を向けると、気持が変わるかもしれませんね。

倦怠期なのか冷めたのかどちらか分からない

彼氏への気持が冷めてしまった…。

これは倦怠期なのでしょうか?

この場合は、本当に冷めたのか見極める必要があります。

もしかしたら、一緒にいる時間が長くなり過ぎたのかもしれません。

付き合い当初の新鮮な気持ちがなくなり、彼氏がいることが当たり前になってしまった可能性があります。

このような気持ちになってしまったら、彼氏と少し距離を置いて、自分の気持ちと向き合った方が良いかもしれません。

同棲中の彼氏のことを嫌いになりそう

生活スタイルの違いで、同棲中の彼氏と喧嘩してしまうことは珍しくありません。

喧嘩ばかりだと、彼氏のことを嫌いになってしまいそうですよね。

いくら大好きな彼氏でも、一緒に暮らすとなると問題も出てくると思います。

大切なことは、お互いを思いやる気持ちです。

自分の生活スタイルを無理に押し付けると、相手も嫌になってしまいます。

程よい距離感で接し、自分の意見を押し付けないようにすると、喧嘩が少なくなるかもしれません。

彼氏のことを嫌いになりたくないのなら、生活スタイルについてきちんと話し合うことをオススメします。

彼氏の考え方が嫌い!本人に言うのはあり?

彼氏の考え方が嫌いなら、本人に伝えても良いと思います。

いくら好きでも、価値観が全て同じとは限りません。

もしかしたら、彼氏もあなたの考え方に疑問を持っている可能性があります。

育った環境が違うので、考え方が違うのは当たり前です。

お互いに自分の気持を話して、理解を深めた方が良いでしょう。

ただし、彼氏に伝える時には頭ごなしに伝えるのではなく、冷静に話すことを心がけましょう。

倦怠期になったら彼氏に言うべき?対処法はあるの?

倦怠期になってしまったら、彼氏に伝えるべきか悩みますよね。

彼氏に会いたくないのに、無理して会うのも辛いと思います。

倦怠期を乗り越える方法はあるのでしょうか?

  • 倦怠期の乗り越え方とは?距離を置くのはどう?
  • 彼氏に倦怠期と思っているか聞くのはあり?
  • 遠距離恋愛で倦怠期になってしまった時の対処法

この3つを紹介します。

倦怠期の乗り越え方とは?距離を置くのはどう?

付き合いがマンネリ化すると、倦怠期になってしまうことが多いです。

そのため、彼氏と距離を置いてみるのも良いかもしれません。

会う回数を減らしたり、自分の好きなことに没頭してみると、気持が落ち着いて彼氏に会いたくなる可能性もあります。

心に余裕ができると、彼氏に対して優しくなれると思います。

自分の気持ちを整理してみて、心に余裕を持つことが大切です。

彼氏に倦怠期と思っているか聞くのはあり?

彼氏に今の自分たちが、倦怠期か聞くのはありなんでしょうか?

難しいですが、1度話してみるのも良いかもしれません。

話をすることによって、今後の付き合い方などを見直すことができる可能性があります。

心の中で思っていても、問題は解決しません。

これをいい機会にして、話し合ってみるのもありかもしれませんね。

ただし、こういうことを聞かれて気持ちが冷めてしまう人もいるので、注意が必要です。

遠距離恋愛で倦怠期になってしまった時の対処法

遠距離恋愛はなかなか会えないため、連絡手段がメールか電話になると思います。

倦怠期になってしまったということは、連絡が義務になってしまった可能性が高いです。

直接会うことが難しいため、メールや電話の内容がマンネリ化してしまったのかもしれません。

この場合、無理して連絡するのはやめて、自分の好きなことに没頭することをオススメします。

自分磨きや新しい趣味など、何か始めてみると良いでしょう。

もしかしたら、新しい話題で盛り上がれるかもしれません。

恋愛のことばかり考えるのではなく、他のことに目を向けてみると、気持ちも整理できるでしょう。

まとめ

今回は、彼氏のことが好きなのに嫌いになってしまう理由と、倦怠期の乗り越え方などについて解説しました。

もしかしたら、どのカップルも通る道なのかもしれません。

この記事を読んで、モヤモヤした気持ちが少しでも晴れると嬉しいです。

倦怠期を乗り越えられることを願っています。

-恋愛占い・恋の悩み

© 2021 うらこん!恋愛占いと婚活のサイト Powered by AFFINGER5