恋愛占い・恋の悩み

元カノとの復縁は「結婚前提」にすべき?告白や結婚する前に意識すべきこと

結婚を前提に、元カノとヨリを戻したい。

しかし、どのようにすれば実現できるのか?

告白する前・ヨリを戻した後・結婚に向けての意識の持ち方について、解説していきたいと思います。

それでは進めていきましょう!

復縁を望む場合は結婚前提で告白するパターンが多い! 

一度別れて復縁をする場合、お互いが結婚前提で考えている場合が多いです。

なぜなら「相手の大切さに気付くこと」ができて「相手でなければいけない理由」があるからです。

ここでは、以下についてお伝えしていきます。

  • 久しぶりに再会した相手の心境について
  • 復縁を望まれた場合の注意点
  • 復縁すると決めたあとにすべきこと

まずは相手の考えに寄り添い、自分がどうすれば良いのか?の参考にしてみてください。

久しぶりの再会で復縁を考えることはある?

結論から言うと、再会で復縁を考える可能性は大だと言えます。

なぜなら、一度お互いの距離を置くと『当たり前だったことの大切さ』に気付くことができるからです。

その想いがあれば再会することをお互いが望みますし、想いがなければ再会はしません。

これまでのように、簡単に会えなくなった関係だからこそ、再会は復縁への大きな一歩だと言えます。

復縁を考える時間・タイミングは?

相手が復縁したいと思っていれば、そのきっかけは様々ですが、特に代表的なものを2つ紹介します。

  • 身近な友人が結婚した時
  • 新しい恋人と上手くいっていない時

友人が結婚した時に、自分も結婚したいと思う人はいます。

その時に恋人がいなければ、昔に恋人と照らし合わせて復縁を考えることもあるでしょう。

新しい恋人とケンカをした場合は「あの人なら理解してくれた」のように、過去の恋人と比較してしまうこともあります。

復縁のキッカケ・タイミングは人それぞれですが、どんな時でも復縁を考えるきっかけは身近にあるのです。

復縁を申し込まれた場合は?

お互いが復縁を望んでいれば、すぐにでも恋人同士に戻りたくなります。

しかし、改めて「どうして別れたのか?」を考えてみましょう。

その点が改善されていなければ、また別れてしまうことも考えられます。

2〜3日は時間をもらい、冷静に考えを整理することが大切です。

復縁を望まれた時の返事のポイントは?すぐに返信しない!

自分の想いを話せるようになるまで、返信は止めておきましょう。

気持ちが決まりきっていない段階で返事をすると、最悪の場合、同じことの繰り返しになる可能性もあります。

「少し時間が欲しい」という内容であれば、返信しても大丈夫でしょう。

本当に相手があなたのことを愛しているのであれば、必ず待ってくれます。

復縁すると決めたら!

復縁を決めたのであれば、すぐにでも行動開始です!

メール・LINEなどで連絡を取り、お互いの気持ちを再確認するところから始めます。

2人の気持ちが揃うまで、時間は掛かってしまうと思いますが、最初はお互いの「気持ちの確認」です。

  • 何がいけなかったのか?
  • これからどうすれば良いのか?
  • 今後の理想の形はどんなものか?

これらと向き合い、相手にとって「最高のパートナー」になれるように努力は必須です。

『相手にとってどんな人になりたいか?』を考え、自分を磨いていきましょう!

元カノと復縁したい!結婚前に考えるべきこと!

復縁して結婚したい!

そう思うだけでは、2人が幸せになることは難しいです。

どうして復縁して結婚をしたいのか?を考えることはとても重要なのです。

  • 復縁結婚について知っておくべきこと
  • どうすれば復縁結婚を幸せなものにできるか?

これらについてお伝えしていきます。

後悔しないために、自分の意識・考え方と照らし合わせながら読んで頂ければ幸いです。

復縁から結婚する確率は?

一度別れて復縁をする割合は、およそ「22%」となっています。

その中で結婚をする人の割合は「9%」です。

このようにすると、復縁から結婚する場合の割合は「1%」程度となります。

復縁して結婚した後の離婚率は?

復縁→結婚の割合はとても低いですが、離婚する確率もかなり低いです。

復縁する時点でお互いは慎重になりますが、結婚するとなれば、さらに慎重になります。

「どうしてもこの人でなければいけない」と思わなければ、復縁結婚は成立しません。

そのことから、離婚率はかなり低いと言えます。

「別れたけど結婚する気がする」には要注意!

別れた後も連絡を取っていたり、会っていたりすると「このまま結婚もある?」と少なからず思うでしょう。

確かに、相性が良い部分があることに間違いはなく、復縁の可能性も十分にあります。

相手の大切さを実感して、そのような意識を持てるようになったと言えます。

ここまできたからこそ、より相手のことを考えて「この人だ!」と確信を持てる関係を築いていきましょう。

復縁から結婚しました!復縁結婚のエピソードを紹介!

復縁後に結婚した人のエピソードを2つ紹介します。

  • 交際期間は半年、一度別れて1年後に再び交際を開始し、5年後に結婚した。
  • 交際期間は4年、よりを戻すなら結婚が条件としたところ、そのまま結婚。

この2つのパターンですが、どちらの人も「結婚」を強く意識していることが共通点でした。

「この人でなければいけない」=「最高のパートナー」=「結婚」→この図は自然なことです。

復縁を前向きに考えている2人であれば、必ずと言っていいほど「結婚」を意識しています。

復縁結婚のきっかけは?

復縁して恋人同士に戻ったことで、心から相手のことを思いやり、考えることができるようになります。

これは、復縁の『最大のメリット』です。

お互いの意識に変化が起こり、心から「掛け替えのない存在」だと気付くこと。

この「気付き」が復縁結婚のきっかけになるでしょう。

復縁結婚は幸せになれる?

一度別れを経験したことで、別れの原因は明確になっています。

別れた理由から問題を話し合い、改善したことのある2人であれば、今後も問題が起きた時に話し合えます。

時には口論になったりすることもありますが、話し合い、支え合うことができる関係に成長した2人です。

お互いの意見を受け止め、解決していけるのは、結婚生活ではかなり重要なもの。

それが自然にできる関係は「幸せ」だと言えます。

復縁結婚で後悔しないために!

復縁結婚する前に、お伝えする3つのことを考えてみてください。

  • 別れた原因を明確にし、改善できているか?
  • 価値観を押し付けない・理解しようとすることができているか?
  • 「この人でなければいけない」と思えているか?

別れた原因を把握し、改善できていないまま結婚しても、同じ理由で別れてしまうこともあります。

お互いの仕事・金銭・対人への価値観を理解し、合わせたり理解しようとする意識は大切です。

どうして相手と復縁して結婚したいと思ったのでしょうか?

「この人でなければいけない」という理由でなければ、再び別れを意識してしまいます。

復縁結婚を望むのであれば、後悔しないように、しっかりと自分の気持ちと向き合っておきましょう。

復縁結婚する期間はどれくらいかかる?

復縁結婚する期間は、人によって様々です。

例えば「復縁する条件は結婚」ということもありますし、復縁後に10年かかる人もいるでしょう。

これは「どれだけ話し合い・気持ちを共有できているか?」が関係してきます。

どうして復縁結婚の期間が長くなるのか?

これは、シンプルに「相手のことを理解できていないから」です。

そのために話し合い・気持ちを共有することは、とても重要なものになってきます。

まとめ

復縁したいと思う気持ちは、相手のことが本当に大切だと気付くことができたからです。

改めて、復縁したい相手のことを考えてみてください。

あなたにとって、その人はどんな存在でしょうか?

その人のために、あなたは何ができるでしょうか?

これを真剣に考え、想いを共有することができれば、必ず良い方向へと進んでいきます。

お伝えしたことが、2人の幸せへと繋がっていくことを願っています。

-恋愛占い・恋の悩み

© 2021 うらこん!恋愛占いと婚活のサイト Powered by AFFINGER5