恋愛占い・恋の悩み

運命の人は実は2人?それぞれの恋愛傾向や出会いの前兆を紹介! 

運命の人は1人いるとよくいわれますが、実は2人いることをご存知でしたか?

憧れの運命の人が、どんな相手か気になりますよね。

しかし、世の中に星の数ほど異性がいて、誰が運命の人でどんな恋愛をするのか分かりません。

そこで今回は、1人目と2人目の相手の特徴や、1人目と2人目が同じ場合の意味、運命の相手を見極めるコツや出会いの前に必ず起こる前兆、3人目の運命の人が現れる意味をみていきましょう!

1人目の運命の人の特徴!

1人目の運命の人との恋愛で、あなたは「人を愛することと、失う辛さ」を学びます。

1人目の運命の人とは燃えるような恋愛をするでしょう。

あなたは、いつもどこでも彼のことを考えてしまいます。

「これほど人を好きになったことがない!」と思えるほど、恋愛が楽しいと感じる時期となります。

しかし、彼を好きすぎるあまりどんどん嫉妬心や束縛が強くなり、ぶつかることが多くなって、2人の関係は苦しくなってきます。

そういう意味では、あなたを成長させてくれる恋となります。

1人目の相手にはどんな特徴があるのか、1つずつ見ていきましょう。

  • 昔から知っていたような気がする
  • 好きすぎてずっと一緒にいたい
  • いつの間にか付き合っていた

【1人目の運命の人の特徴】昔から知っていたような気がする

初めて会ったのにずっと前から知っていたような気がする相手は、運命の人です。

「初めて会ったのにどこか懐かしい感じがする。」、「昔どこかで会ったことがある感じがする。」と思う事があると思います。

学生時代などは人と出会う機会が多いので、この感覚を味わった方も多いのではないでしょうか。

相手と波長が合っているからこそ起きる現象なので、運命の人と呼べます。

【1人目の運命の人の特徴】好きすぎてずっと一緒にいたい

恋人が好きでたまらなくて、どんな時も一緒にいたいと思う恋愛をした事はありますか?

彼がいない時間が寂しくて仕方なかったり、どこに行くにも一緒にいたり、「好きすぎでしょ。」と友達にまで言われたりすると思います。

彼が好きすぎていつも一緒にいたいと思うのは、恋愛に夢中になっている証。

強い気持ちがある相手に出会えたことは、とても素敵な事です。

特に、恋愛をしていて1人の時間もいらないくらい、ひっついていたいと感じるのならば、運命の相手である可能性が高いですね。

【1人目の運命の人の特徴】いつの間にか付き合っていた

友達として遊んでいたのに、自然な流れで恋愛感情を持っていたという事もあると思います。

最初はそんなつもりはなく接していたのに、いつの間にか付き合っている事もあるかもしれません。

相手と相性がよっぽど良くなければ、自然と付き合うという流れにはなりませんので、運命の人と呼んでもいいのではないでしょうか。

2人目の運命の人の特徴!

2人目の運命の人との恋愛で、あなたは「永遠の愛」を学びます。

一緒にいてドキドキする人というより安心できる存在なので、恋愛をしていても運命の人だと少し気づきにくいかもしれません。

2人目の運命の人と恋愛をすることで、あなたは安心感と癒しを感じるので、あなた自身の性格も優しくなりますよ。

2人目の相手にはどんな特徴があるのか、1つずつ見ていきましょう。

  • 偶然の出会いを何度もする
  • 周りから付き合っていると思われるほど仲良し
  • 一緒にいて安心できる
  • ずっと好きでいられる

1人目の相手と似ているポイントもあれば、少し違っているポイントもあるので、今の彼は、どちらに当てはまるか考えてみても楽しいですよ。

【2人目の運命の人の特徴】偶然の出会いを何度もする

やたらと偶然、どこかで出会う相手がいれば、運命の人かもしれません。

考え方、価値観、行動パターンが似ているため、同じ場所に足を運ぶことが多くなります。

買い物をしていたり本屋に寄ったりしていたりする時など、自分が出かける先で鉢合わせすることがあまりにも多いので、自然と「運命なのかな?」と思うでしょう。

やはり運命の人というのは、お互い見えない力で引き付けられるんですね。

偶然何度も出会う相手は、あなたと生涯を共にする運命の人なのかもしれません。

【2人目の運命の人の特徴】周りから付き合っていると思われるほど仲良し

自分では友達として遊んでいるだけなのに、友達からは「付き合ってるんでしょ?」と言われる人がいるなら運命の人かもしれません。

周りからも付き合っていると思われるほど仲が良い相手とは、なかなか巡り合うことができません。

それだけ波長が合っているということにもなるので、運命の相手である可能性が高いです。

【2人目の運命の人の特徴】一緒にいて安心できる

お互いに思っていることが分かったり、空気を読んで会話ができたり、穏やかな日常を一緒に過ごせる相手は運命の人かもしれません。

無言の時間すら愛おしいと思える恋愛なら、これからも一緒にいられるでしょう。

絶対的な安心感と信頼感を持てる相手はなかなか見つからないので、そんな相手と出会えたのならば大切にするべきです。

【2人目の運命の人の特徴】ずっと好きでいられる

「この人の事を、ずっと愛する事ができる」と確信を持てるかもしれません。

相手の欠点を苦に感じなかったり、ふと一緒に過ごしている時に、「最後まで一緒にいるだろうな」と直感的に思ったりすると思います。

永遠の愛を感じる事が出来るって、素敵な事ですよね。

その直感は間違いではなく、彼が運命の相手だとあなたに教えてくれているのですよ。

運命の人が2人同じ!その意味は?

人生経験を重ねるうちに性格や価値観が変わるので、1人目の運命の人が、2人目の運命の人にもなる場合があります。

同じ相手でも、激しい恋愛から穏やかな恋愛に変わっていくでしょう。

昔は未熟でぶつかりあっていた人も、1度別れて成長し変化していることも多いです。

なので、1度別れても「運命の人じゃなかった!」と諦めてはいけません。

2度目の再会で印象が変わって、新しい関係を築けることもあるはずです。

誰が運命の人?見極めるコツ!

「今付き合っている彼は、果たして運命の人なのだろうか…。」とお悩みではありませんか?

「気になる彼がいるけど、確信が持てないからGOサインが出せない…。」ということもあると思います。

実は彼が運命の人かどうか、見極めるコツがあるんです!

  • 何をしてもあなたの頭から離れない
  • 一緒にいて安心できる

もうすでにこれらのサインが出ているかもしれません。

何をしてもあなたの頭から離れない

ドキドキもしないし顔も好みでもないのに頭から離れないのならば、運命の人である可能性が高いです!

あなたが恋愛対象として惹かれていないのに気になるようであれば、その気持ちは恋愛感情ではなく、あなたの魂が引き寄せているのかもしれません。

スピリチュアルな観点からみると、前世で深い関係性があり、現世で会うことを約束してきたというケースもあるそうですよ。

一緒にいて安心できる

運命の人に会った瞬間はドキドキするとよく言われていますが、実際そうではありません。

運命の相手には絶対的な安心感があるため、素の自分をさらけ出せます。

「お互いが思っていることを理解できる。」、「沈黙の時間も苦に感じない。」、「彼といると居心地のよさを感じる。」と感じるなら、間違いなく運命の人です。

運命の人に出会う前に必ず起こること!前兆はあるの?

「運命はある日突然」と思っている方も多いかもしれませんが、その前にあなたの生活を変える前兆があります。

運命の人と出会う時は、あなたの元へ引き寄せる準備として、ベストなタイミングで前兆が起こるからです。

運命の人と出会う前に起こる前兆とは何があるのでしょうか。

大きな別れがあった

運命の人と出会う前に、ショックな恋愛をすることも。

長い間お付き合いしていた恋人への気持ちが冷めたり、相手から別れを告げられたりすることもあります。

大失恋の傷を負った後、運命の人に出会う人って、実はかなり多いんです。

ショックな失恋の時期に出会った人が、あなたにとって運命の人となるかもしれません。

懐かしい人からの連絡があった

ずっと疎遠だった人から連絡が来れば、運命の人と出会う前兆かもしれません。

長い間連絡をとっていなかった人から連絡が来るということは、気分ではなく、意味のある行動である場合が多いからです。

なにかあなたに大きな変化をもたらし、運命の人と出会う前兆となる可能性が高いのです。

理由もなく変化を起こしたくなった

恋愛したいとは思っていないけど、髪型や服装を変えたくなった。

なんとなく新しい習い事や趣味に挑戦したくなった。

理由もなく自分磨きをしたくなる時期も、運命の人と出会いやすいです。

外見をイメージチェンジをすると、これまでとは違うタイプの異性が寄ってきて、新しい出会いにつながることも。

また、新しいことに挑戦することで行動範囲も広がり、運命の人と出会う道筋にもなります。

小さな挫折が増えた

うまくいかないことが増えたら、運命の人が近づいてきている前兆なのかもしれません。

たとえば、仕事で小さなミスが増えてきたり、ずっと努力してきた夢を諦めたり、恋愛が上手くいかなくなったりするなどのシーンが考えられるでしょう。

挫折はショッキングな出来事ですが、自分自身や周囲の人と向き合うきっかけとなります。

だからこそ、自分の内面に大きな変化をもたらし、運命の人に出会う前兆となりやすいのです。

運命の人が3人いる場合もあるってホント?

人生で出会う運命の人は3人までという説もあります。

運命の人に出会える回数は無限大ではないということですね。

運命の3人目に出会えば、それ以上の相手と出会うことはないと言われています。

「もっといい人がいるのでは」と欲を出せば、どんどんチャンスを逃すことになります。

一緒にいて居心地がいい相手とは、そう出えません。

外見だけではなく、相手の中身にも目を向けることを心がけてくださいね。

まとめ

運命の人は2人いて、それぞれ特徴や恋愛傾向が違うことが分かりました。

1人目と2人目が同じ人だというケースもあるので、一度別れても諦めないようにしましょう。

運命の人を見極めるコツや、出会いの前に必ず起こる前兆を理解して、「この人だ!」と思う人が見つかれば見逃さないようにしましょう!

運命の人は最大で3人までと決まっているので、居心地のいい相手を見つけたら大切にしましょうね。

この記事を読んで、あなたが運命の人と幸せな恋愛ができますように。

-恋愛占い・恋の悩み

© 2021 うらこん!恋愛占いと婚活のサイト Powered by AFFINGER5