ツインレイ

ツインレイサイレント後期は辛い?プレシャスとは?女性がこの時期を過ごす為にできる事を徹底解説!

ツインレイサイレント期間って辛いですよね。

そんなサイレント時期の後期はどんな事に注意して生活していけばよいのでしょうか?苦しいから早く終わらせたい!

そんなあなたに読んで欲しい内容です!まだ、経験していない方も心構えができますよ。

占いのアプリ"寿寿"で相談したら、彼氏に依存しなくなりました。」(真依子 :仮名)
旦那に八つ当たりすることがなくなった!やっぱり誰かに話を聞いてもらうのって大事」(理沙 :仮名)
今話題の占いアプリ"寿寿"が、初回無料でポイントがもらえて使えます。上の画像から、完全無料で使ってみませんか?

無料で悩みを相談する

ツインサイレントの後期は辛い?どんな状態になるの?

ツインレイサイレント期間には何が起こるの?

ツインレイのサイレント期間とは2人が離ればなれになる期間のことです。様々な原因で会うことや連絡することが叶わなくなります。 分離期間や別離期間とも呼ばれています。

はじめは男性側のアプローチから始まることが多いツインですが、いつしかその立場は逆転します。多くの場合は
女性が「追う」「待つ」側のチェイサー男性が「逃げる」「拒否」側のランサーの役割になります。

サイレント後期に訪れるランナーへの壁

ランサーの男性はサイレント期間の初期には、辛い現実に耐えられなくて仕事や他の女性などに逃げ、解放感を覚えます。

そして、サイレント期間の中期には、なにをしても心が満たされず、喪失感を覚える感覚になります。

サイレント期間の後期になると、気持ちに変化が現れるようになってきます。

具体的には以下の通りです。

・自分の問題点に向き合い弱さを受け入れる

サイレント後期に入った男性は、ツインレイ女性の大切さを実感し始めます。

今まで目を背けていたり、気が付かなかった問題と向き合わなければなりません。

辛さに立ち向かうことになるため、ツインレイである女性にも強い苦しみが反映されてしまう可能性があります。

自分の弱さを素直に認められるようになると、失っていた自信を取り戻すことができます。魂が覚醒を始めているのです。

・ツインレイへの愛を受け入れる

この頃の男性は、ツインレイに対する自分の愛情に自信が持てるようになってきます。

それと同時にツインレイの女性からの愛を素直に受け取れるようになります。

逃げる理由がなくなったわけですから、実際にツインレイと接触しても問題ありません。

つまりサイレント期間の終わりが近い段階に入っていることを示しています。

・ツインレイに連絡したくなる

自分と向き合い、気持ちが整った男性は、ツインレイに会いたい気持ちが強まってきます。

今まで連絡が途絶えていた男性が突然再会の申し出をしてきた場合は、魂が覚醒したと言えるでしょう。

サイレント後期チェイサーへの試練

チェイサーの女性はサイレント初期には、ランナーからの突然の冷たい対応に辛さを抱えつつ、解決の糸口を探ろうとします。

そして、サイレント中期には、ランナーとの連絡が完全に取れなくなり、自分自身と向き合い始めます。

サイレント期間の後期にはツインレイの男性への執着がなくなります。執着を取るのは、なかなか難しいことです。

寂しさや悲しみを抱えながら生活していたサイレント期間の初期や中期とは異なり、完全に自己と向き合わなければなりませんので、苦しい試練と言えます。

ツインレイサイレントの後期はプレシャス期間!?

統合を果たす為に大切なサイレント期間

サイレント期間はツインレイの二人が統合を果たす為に大切な期間です。

この期間を楽しみながら過ごすことは難しいかも知れません。しかし、自分を成長させ、魂の覚醒を早める事でサイレント期間を短くできるのも確かです。

自分にはこの時間が必要であると理解し、前向きに生きていくことが重要です。孤独な時間が人を成長させ、二人で居るだけでは得られなかった自分になります。

成長した二人が統合すれば絆はもっと強くなるわけです。

いつ終わる?ツインレイサイレント期間の後期に現れるサイン

ここでは、サイレント期間がもうすぐ終了するサインについて解説していきます。

・原因不明の体調不良

女性はサイレント期間の終わりが近づくと、原因不明の体調不良に襲われます。具体的に起きる症状は、頭痛めまい吐き気が多いです。

魂の覚醒によって体が追いつかないので、体に不調をきたします。そのような症状が起きた女性には近々サイレント期間の終わりが訪れる前兆かも知れません。

・払拭できない眠気

女性はサイレント期間の終わりが近いと、眠気がひどくなります。眠くなるのは、自分の魂を向上させるために莫大なエネルギーを使っている証拠です。

極端な眠気に襲われはじめた際はサイレント期間が終わりに近づいている可能性が高いです。

・エンジェルナンバーを見る

エンジェルナンバーを見るようになるのも、サイレント期間の終わりが近いサインの一つです。エンジェルナンバーとは、天使が数字を使って自分に役立つメッセージをくれることを指します。

ゾロ目は天使からのお告げの可能性が高く、特に「222」と「8888」はサイレント期間の終わりに関する意味を持っています。

・夢にツインレイが登場する

自分の夢にツインレイが登場するようになるのも、サイレント期間が終わる予兆です。

夢は、深層心理によって引き出されるもので、魂自体がつながっているツインレイであれば、相手が考えたことは深層心理にも影響を与えます。

つまりツインレイが夢に出てきたのなら、相手があなたのことを強く思っている証です。

ツインレイサイレント後期の女性にできることは?

辛い時期はもうすぐ終わり!今を楽しもう!

・自分自身を受け入れる

今まで、頭の中を支配していたツインレイと自分をはっきり切り離して考えられるようになると、相手に依存しなくなります。

いわば、自立した状態です。そうなると、再会や復縁にこだわらなくなります。

しかし、相手への好意自体は失わず、愛する気持ちに変わりがないのが本当のツインレイの特徴です。

今は、自分の時間を大切にする時です。心から楽しい!幸せ!と思える行動をしましょう。

・相手の幸せを願う

自立できるようになった女性は、無償の愛でツインレイの幸せを願うようになります。

見返りを求めない愛にはランナーの苦しみを和らげ、安心感を与える効果があるので、サイレント期間の終了に大きく関わってきます。

ツインレイを取り戻すための無理をしなくなります。ありのままの自分を容認し、自己を確立したからです。

これで、チェイサーとしてランナーとの再会の準備が整ったことになるのです。

サイレント期間の注意点は?

ツインレイから連絡があり再会を果たしたから、サイレント期間が終わったのね!と、油断してはいけません。

魂が成長段階にある場合は、再びサイレント期間に入ってしまうことがあります。どちらかの魂の覚醒が中途半端な状態にあると、サイレント期間を繰り返す原因になってしまいます。

サイレント期間を乗り越えた後こそ魂のレベルを高めることを怠ってはいけません。

また、チェイサーからランナーへの連絡はしない方が良いです。

サイレント期間の終わりが近いサインが確認できた場合でも、完全にサイレント期間が終わっておらず、魂が覚醒途中の可能性があります。

不完全な覚醒状態で連絡を取る事はサイレント期間を繰り返すことにに繋がるため、女性は男性からの連絡を待ちましょう!

まとめ

ツインレイのサイレント期間はチェイサーにとって辛いものです。しかし、それは貴重で尊い体験に値します。

自らの成長なくして統合は図れませんので、自分を成長させるチャンスと捉えることが出来るのです。

さあ、辛いことの後には幸せな未来が待っていますよ!

【ツインレイ】サイレント期間の終わり方|体調不良やエンジェルナンバーがサイン?

-ツインレイ

© 2022 uracon * 占いのチカラ Powered by AFFINGER5