恋愛占い・恋の悩み

【天星術・下弦の月タイプ】好相性天星と相性悪い天星は何?どんな結婚をするの?

天星術とは、巫女の血を引く占い師である星ひとみ先生が生み出した、オリジナルの運勢鑑定術です。

星ひとみ先生がテレビ番組で有名人を鑑定し、次々に占いを的中させている様子はとても印象的ですよね!

今回は天星術における天星タイプのひとつ、「下弦の月タイプ」に注目します!

  • 【天星術】下弦の月タイプの特徴は?天星ナンバー別解説も!
  • 【天星術】下弦の月タイプと好相性な天星と相性悪い天星は?
  • 【天星術】下弦の月タイプはどんな結婚をするの?

下弦の月タイプと相性の良い天星、相性が悪い天星について、また下弦の月タイプの結婚についても調べてみました。

さっそく見ていきましょう!

【天星術】下弦の月タイプと朝日タイプ・真昼タイプ・夕焼けタイプ・深夜タイプの相性を徹底解説!

 

【天星術】下弦の月タイプの特徴は?天星ナンバー別解説も!

下弦の月タイプと他タイプの相性をご紹介する前に、下弦の月タイプの特徴についても解説します。

  • 下弦の月タイプの女性・男性はどんな性格?
  • 【天星ナンバー2・3・8・42・47】天星ナンバー別の特徴は?
  • 下弦の月タイプの恋愛傾向

天星ナンバー別の詳しい特徴も調べてみました。

下弦の月タイプの恋愛傾向についても、あわせて解説します!

 

下弦の月タイプの女性・男性はどんな性格?

下弦の月タイプは、女性も男性も好奇心が旺盛

幅広くいろいろなことに興味を示し、楽しみを見い出します。

持ち前の器用さで、挑戦したことは何でも上手にこなしてしまいます。

人間関係や行動範囲は広く浅くあまり深入りしないタイプ。

つかず離れずの絶妙な距離感で、上手に世渡りをしていきます。

多くの人とは深く付き合わない反面、身内や身内と同じくらい大切と思えた人には愛情深く接します

 

【天星ナンバー2・3・8・42・47】天星ナンバー別の特徴は?

下弦の月タイプには天星ナンバー2・3・8・42・47が属しています。

天星ナンバー別の詳しい特徴も調べてみました!

天星ナンバー2

どんな人間関係の中でもすぐになじめる順応性の高さを持っています。

しかし周りに流されるのではなく、冷静に状況を判断し自分を見失うことはありません。

疲れてしまうと調子が出ません。

体調管理に気をつけてくださいね。

天星ナンバー3

常に物事を冷静に判断し、周囲と良い関係を築くことが得意です。

揉め事が苦手な平和主義者なので、持ち前の対人スキルの高さを生かし、場の空気を良い方向へとうまく調整します。

場を取り持ちながら人と人との縁をつなぐのも得意。

周りをよく見ていて細かいことに気がつき、自分から行動を起こすことができます。

天星ナンバー8

人見知りの自覚があるようですが、周囲からの印象は愛嬌たっぷりの愛されキャラ。

親しくなった人にはわがままを言うこともありますが、その愛されオーラで受け入れてもらえます。

否定してきたり面倒なことを言ってくる人は、無理に付き合わず自然に縁を切るしたたかなところも。

ふわふわとしているように見えて常に冷静、自分を見失いません。

天星ナンバー41

「正しくあるべき」という信念が強いため、ルールやマナーを守れない非常識な人は苦手。

とはいえ持ち前のコミュニケーションスキルの高さでそんな人たちがいても穏便にやり過ごします。

周囲に合わせて場の空気を良くすることは得意ですが、自分のこだわりは譲りません。

周りをうまくコントロールして、自分の望む状況を作ります。

天星ナンバー47

物事をよく見てクールに判断しつつ、感覚で世の中を渡っていきます。

簡単に他人と深く付き合いませんが、独りになってしまうのも苦手。

無意識のうちに持ち前の世渡りスキルを生かして、自分にとって心地よい人間関係を築きます。

本人はあまり自覚していませんが、ちょっと天然で抜けているところも魅力のひとつです。

 

下弦の月タイプの恋愛傾向は?

どちらかというと広く浅くの人間関係を好む下弦の月タイプ。

恋愛ではパートナーとどんな関係を作るのでしょうか。

あたたかみのある雰囲気を持ちつつも頭は冷静な下弦の月タイプですが、恋愛においては意外にも感覚で恋が始まる恋愛体質なのです。

理想を突き詰めて相手を見極めるというよりは、恋愛をしたい気持ちが高まっているときにタイミングよく目の前に現れた人を好きになります。

お付き合いが始まると、相手のことをとても大切にし愛情深く接します

付き合い始めた時点で、その人は下弦の月タイプにとって家族と同じくらい大事な存在になるのです。

時には大切に思う気持ちが強すぎて、束縛したり依存したりと相手を困らせてしまうことも。

恋愛をしているときも普段のクールさを忘れずに、相手の立場に立って考えるように心がけましょう

 

【天星術】下弦の月タイプと好相性な天星と相性悪い天星は?

感覚で恋に落ち、相手に尽くす下弦の月タイプ。

そんな下弦の月タイプと相性が良いのはどの天星タイプでしょうか。

また相性が悪い天星タイプはあるのでしょうか?

  • 下弦の月タイプと相性が良い天星をピックアップ
  • 下弦の月タイプと相性が悪い天星はあるの?

それぞれ見ていきましょう!

 

下弦の月タイプと相性が良い天星をピックアップ

下弦の月タイプと相性の良い天星を調べてみたところ、このような結果になりました!

相性の良い天星を3つご紹介します。

深夜タイプ

個性と才能にあふれた深夜タイプは、下弦の月タイプが恋をせずにいられないほど運命を感じやすい相手です。

お互いの価値観や波動が似ているので、深夜タイプにとっても下弦の月タイプは一緒にいて安らぐ理想的なパートナー。

下弦の月タイプが、深夜タイプの興味や関心があることに共通の意識を持てると、長く安定してお付き合いできます。

下弦の月タイプが一生懸命になりすぎると、束縛されたくない深夜タイプは気持ちが冷めてしまうので気をつけて。

大陸タイプ

好き嫌いがはっきりしている大陸タイプ。

大陸タイプの「好き!」が下弦の月タイプにはまれば、お互いに居心地の良い関係を築けそう。

大陸タイプと過ごすことで、下弦の月タイプは視野が広がり新しい世界を体験できます。

大陸タイプはプライドが高いので、下弦の月タイプが直感的にした言動で、大陸タイプを傷つけてしまわないように気をつけたいところ。

大陸タイプは下弦の月タイプのくるくる変わる表情や遠慮のない愛情表現を楽しめると良い関係が長続きするでしょう。

下弦の月タイプ

同じ波動を持っているので、会った瞬間にソウルメイトだと思えるくらい感覚の合う相手です。

同じくらいの強さでお互いを思い合うので、2人でいるととても心地よく楽しい時間を過ごせるでしょう。

ただあまりに自分と相手が似すぎているゆえに、時には嫌な面が見えてくることも。

相手を通して自分を見つめ直し、改めて相手と向き合うことをくり返すうちに、関係はより深く強いものになっていきます。

 

下弦の月タイプと相性が悪い天星はあるの?

残念ながら下弦の月タイプとあまり相性が良くないのは、太陽グループに属する朝日タイプ

自由気ままにふるまう朝日タイプに、下弦の月タイプが振り回されてしまいます。

下弦の月タイプは持ち前の器用さで朝日タイプのわがままになんとか合わせることはできますが、長く続くと疲れてしまいます。

恋人同士としての相性は残念ながら悪いのですが、適度な距離感を持った友人関係であれば、感覚が近いので一緒に楽しい時間が過ごせます。

 

【天星術】下弦の月タイプはどんな結婚をするの?

ここまで下弦の月タイプの恋愛観と相性について見てきました。

今度は下弦の月タイプの結婚観と婚期について解説します!

  • 【天星術】下弦の月タイプの結婚観と婚期・決断の年について
  • 星さんの占い【天星術】星ひとみ先生の本をご紹介

星ひとみ先生の著書についても合わせてご紹介しますね!

 

【天星術】下弦の月タイプの結婚観と婚期・決断の年について

下弦の月タイプの結婚観は、恋愛に対するスタンスからは思いもよらずクールです。

恋愛は感覚でスタートするのに、結婚となると一気に現実モード

一緒に家庭を築いていくのにふさわしい相手かどうか、しっかりと見極めます。

下弦の月タイプは「必ずしも結婚が恋愛の延長線上にあるわけではない」と思っている人も多いようです。

「この人となら現実的に良い家庭を持てそう」と思えるお相手が既におり結婚を考えている人は、2023年を婚期として考えてみると良いかもしれません。

2023年は下弦の月タイプの決星期で、大きな決断をするのに向いています。

婚活は今からスタート、という方は2025年の天星期2028年の金星期を婚期と見据えて動き始めるのがおすすめです。

 

星さんの占い【天星術】星ひとみ先生の本をご紹介

自分の天星についてもっと詳しく知りたいという方へ、星ひとみ先生の著書情報をご紹介します!

  • 星ひとみの天星術2022 月グループ
  • 星ひとみの天星術2022 地球グループ
  • 星ひとみの天星術2022 太陽グループ  3冊共に幻冬舎 (2021/12/25)

ネットでも店頭でも購入することができます。

これまで出版されていた天星術の教科書的な書籍である『星ひとみの天星術』に続き、上記3冊は3つの天星グループごとに2022年の運勢についても書かれたものです。

自分の他にも親しい人や気になる人の天星について詳しく知りたいという方や、2022年の運勢について知りたいという方は、ぜひ購入して読んでみてくださいね!

 

まとめ

好奇心旺盛で世渡り上手、恋愛は感情的だけど結婚に対してはクール。

そんな下弦の月タイプの特徴と好相性な天星、相性悪い天星について見てきました。

どんな相性であっても、お互いのことを良く知って尊重し合うことは必要不可欠。

今回ご紹介したことを、ぜひ大切な人との関係作りの参考にしてくださいね。

【天星術】下弦の月タイプのラッキーカラー・2022年の運勢を解説!天星ナンバーの調べ方も

-恋愛占い・恋の悩み

© 2022 うらこん!恋愛占いと婚活のサイト Powered by AFFINGER5