恋愛占い・恋の悩み

【天星術】山脈タイプと夕焼け・深夜・朝日・真昼タイプの相性を解説!

怖いほど当たると評判!天星術の星ひとみ先生。

巫女の血筋を持つ家系に生まれ、人気の高い占い師さんです。

天星術は生年月日から導き出され、3つの「月グループ」「太陽グループ」「地球グループ」に分けられます。

今回は「地球グループ」の山脈タイプと「太陽グループ」の夕焼けタイプ、深夜タイプ、朝日タイプ、真昼タイプとのそれぞれの相性について注目してみました。

  • 【天星術】山脈タイプと夕焼けタイプの相性は?
  • 【天星術】山脈タイプと深夜タイプの相性は?
  • 【天星術】山脈タイプと朝日タイプの相性は?
  • 【天星術】山脈タイプと真昼タイプの相性は?
  • 【天星術】山脈タイプの性格と相性が悪いタイプについて

現実的な考えの「地球グループ」と情熱的な「太陽グループ」の相性はいいのでしょうか?

性格と相性が悪いタイプも一緒に見ていきましょう。

占いのアプリ"寿寿"で相談したら、彼氏に依存しなくなりました。」(真依子 :仮名)
旦那に八つ当たりすることがなくなった!やっぱり誰かに話を聞いてもらうのって大事」(理沙 :仮名)
今話題の占いアプリ"寿寿"が、初回無料でポイントがもらえて使えます。上の画像から、完全無料で使ってみませんか?

無料で悩みを相談する

【天星術】山脈タイプと夕焼けタイプの相性は?

夕焼けタイプは目標を決めたら、途中で投げ出さない頑張り屋さん。

自信家でいざというときに頼りになりますが、実は打たれた弱い一面もあります。

山脈タイプと夕焼けタイプは交友関係が広く、すぐに仲良くなれる相性

コツコツと努力して実績を積む山脈タイプにとって、陰で努力を惜しまない夕焼けタイプは親しみを感じやすい存在でしょう。

どちらも束縛をせず、友達を交えて一緒の時間を楽しもうとする似た者同士です。

しかし夕焼けタイプは人の気持ちを敏感に察知出来きます。

楽しくなくても楽しそうなふりが出来る山脈タイプは、ときに本心で向き合うことも必要になるでしょう。

【天星術】山脈タイプと深夜タイプの相性は?

山脈タイプと深夜タイプは無意識のうちに惹かれ合う相性です。

深夜タイプの独特な世界観の中でも山脈タイプは空気を読み、率先して行動できる器用さがあるため、深夜タイプにとっては良き理解者になります。

また山脈タイプは我が道を進む深夜タイプに対し、必要以上に干渉することもありません。

個性的な深夜タイプの感性は、成長意欲の高い山脈タイプにとっていい刺激になり、飽きることも少ないはずです。

そしてそれが更なる成長のヒントにもなります。

深夜タイプは自分を理解してくれる山脈タイプを大切にします。

より一層良い関係を築くためには、深夜タイプが他人の考え方を取り入れる柔軟性を持つことが鍵になってくるでしょう。

【天星術】山脈タイプと朝日タイプの相性は?

山脈タイプと朝日タイプはマイペース同士で歩幅が合い、良い友人関係の相性です。

朝日タイプは経験のないことにも臆すること無く挑戦出来るタイプで、冒険をあまりしようとしない山脈タイプにとって視野を広げてくれる存在になります。

また朝日タイプは他人の影響を受けやすい傾向があります。

そのため山脈タイプの色々な分野の知識を得ようとする姿勢に影響を受けることができれば大きな目標を成し遂げられるでしょう。

その反面、「何か違うかな?」と感じると他のことに興味が移りやすく、山脈タイプは振り回されて疲れる可能性があります。

夢を追いかける朝日タイプと 現実主義の山脈タイプ。

友人としての相性は悪くありませんが、より深い恋人などの間柄では価値観の違いが生じやすく、合わないと感じることも多いかもしれません。

【天星術】山脈タイプと真昼タイプの相性は?

山脈タイプと真昼タイプの関係性は良いか悪いか両極端になる相性です。

真昼タイプ特有のストレートな物言いに対し、争い事を嫌う山脈タイプが感化されるか、迷惑に感じるか分かれる傾向が強いからです。

山脈タイプは自分のペースで時間をかけて親しくなる慎重なタイプ。

真昼タイプは初対面から好き嫌いがハッキリし、熱しやすく冷めやすいスピード重視タイプ。

2人のテンポは合いませんがお互いにサッパリとした性格です。

そのため足並みが揃えば、細かな悩みや不安で立ち止まることなく支え合っていけるはずです。

人のために惜しみなく働ける真昼タイプの良さを山脈タイプが時間をかけて理解することが出来れば絆を深めていくことができるでしょう。

【天星術】山脈タイプの性格と相性が悪いタイプについて

山脈タイプは協調性を大切にし、トラブルを嫌う平和主義者。

空気を読んで場を和ませるのが得意なため、色々な人と上手く付き合う事ができます。

しかしいつも冷静に状況判断をしているので、損得勘定で人を判断してしまうこともあるかもしれません。

そんな山脈タイプと相性が悪いのは新月タイプ

新月タイプは控えめな性格で繊細な心の持ち主のため、警戒心が強く初対面の人にはなかなか心を開きません。

しかし一度心を開くと、深い繋がりを求めるタイプです。

そして寂しがり屋でもあります。

交友関係が広く浅くなりやすい傾向のある山脈タイプとは、お互いにストレスを感じることがあるかもしれません。

まとめ

山脈タイプと太陽グループの相性を見てきましたがいかがでしたか?

自分自身を客観的に見ること、お互いの良い所を引き出し合う事で相性が良くなくてもプラスの効果が得られるはずです。

そのためにお互いの天星を知ることから始めてみてはどうでしょうか?

ぜひ参考にしてみてください。

-恋愛占い・恋の悩み

© 2022 uracon * 占いのチカラ Powered by AFFINGER5